ニュースリリース

F1ワールド・チャンピオン アラン・プロストとタグ・ホイヤーが再びタッグを組む!

F1ワールド・チャンピオン アラン・プロストとタグ・ホイヤーが再びタッグを組む!

タグ・ホイヤーは、4度のF1ワールド・チャンピオンに輝いたアラン・プロストが、タグ・ホイヤーのブランドアンバサダーとして最強のドリーム チームに再び加わったことを発表した。

フランスのモーター レーシング界のレジェンドは、ボーダフォン マクラーレン メルセデスのスターであるルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトンとともに、スイスの時計ブランドであるタグ・ホイヤーの2011年テーマ〈Mastering Speed for 150 Years / 150年にわたり、スピードを制して〉において、重要な任務を果たしていく。

12月5日 日曜日、フランス アルプスにて開催された〈アンドロス トロフィー アイス チャンピオンシップ/ Troph�・e Andros Ice Championship〉(雪上のレース)で勝利をおさめたアラン・プロストは次のようにコメントを語った。

「また戻ってこれて嬉しいよ! F1の最初の頃からタグ・ホイヤーとはずっと友好関係を深めてきて、マクラーレンに在籍していたときは特に密接でした。ルイスやジェンソンとともにタグ・ホイヤーの150年以上にもわたるモータースポーツへの貢献を祝福することは特別なことで、誇りに思います」


■タグ・ホイヤーに伝説の男が戻る
アラン・プロストが80年代後半 マクラーレン在籍中に、3度のF1ワールド・チャンピオンに輝いたとき、彼のレーシングスーツにはタグ・ホイヤーのロゴが、そして腕元にはタグ・ホイヤーのクロノグラフがともに輝いていた。F1史上2番目の最多勝利の記録保持者であるプロストは、1980年から1993年の間に出場した199レースのうち、51回の勝利、33回のポールポジション、41回のベストラップを記録し、計106回ポディウムで表彰を受けている。スムーズなリラックスした走行スタイルから、‘プロフェッサー’との異名をもつプロストだが、うちに秘めたる激しい競争心が、勝利、ドライバー仲間からの尊敬の念、そして世界中のモータースポーツ ファンからの賞賛を彼にもたらしたのだ。1999年には、ペレ/Pele、モハメド・アリ/Muhammed Ali、カール・ルイス/Carl Lewis、シュテフィ・グラフ/Steffi Grafらとともに、ワールド スポーツ アワード オブ ザ センチュリー / the World Sports Awards of the Century を受賞している。


アラン・プロストは次のように言葉を続けた。
「タグ・ホイヤーはプレステージとパフォーマンスを融合したモータースポーツの唯一無二のDNAを備えています。アイコンモデルにはクルマやサーキット、ドライバーにインスパイアを受けたものも多い。私は今後タグ・ホイヤーのデザイナーたちと、いくつかのタイムピースのために密接に開発を進めていく予定です」


タグ・ホイヤー本社 代表取締役 兼CEO ジャン-クリストフ・ババンは次のようにコメントをよせた。

「私どもはアランがチームに戻ってきてくれたことを嬉しく思います。彼は私どもの長年にわたるモーターレーシングとの関係を象徴するひとりです。F1が一時代を築いたあの当時、タグ・ホイヤーはアイルトン・セナやその他のF1のブランド アンバサダーと同様にアラン・プロストを支援しました。その後アンドロス トロフィーでも彼を支援し、2011年にはさらなるタッグを組みます。彼は、ルイス、ジェンソン、そしてその他多くのタグ・ホイヤーのモータースポーツ パートナーとともに、2011年〈Mastering Speed for 150 Years / 150年にわたり、スピードを制して〉を祝福するために戻ってきてくれたのです」


タグ・ホイヤーとモーターレスとの関係は、1950年代のレジェンドであり5度の世界チャンピオンに輝いたブランドの長年のフレンドのひとりであるファン-マニュエル・ファンジオにまでさかのぼる。

1969年には、ジョー・シフェールがブランド初のレーシング アンバサダーとなり、1971年にはホイヤーはスクーデリア・フェラーリとパートナーシップを締結。70年代より、タグ・ホイヤーは多くの大会、チーム、ドライバー(F1においてはジャッキー・イクス、クレイ・レガッツオーネ、エマーソン・フィッティパルディ、ニキ・ラウダ、ジル・ヴィルヌーヴ、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハ、ミカ・ハッキネン、ジャック・ヴィルヌーヴ、デビッド・クルーサー、キミ・ライコネン、フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトン)と関係を深めてきた。

来年の〈Mastering Speed for 150 Years / 150年にわたり、スピードを制して〉へ向けて、F1では27年目となるボーダフォン マクラーレン メルセデスとのパートナーシップ、ル マン24時間 ではアウディ スポーツとのパートナーシップ、インディ500ではアウディとのパートナーシップ、そしてテスラ モーターズと同様にマクラーレン GT カーとのパートナーシップをより深めていくことになる。

2011年 アラン・プロスト、ルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトン、アウディのドライバーたち、そして数々のモーターレーシングでしのぎを削る若き才能あふれるドライバーたちは、モータースポーツにインスパイアを受けたタグ・ホイヤーのタイムピース、クロノグラフ、そして計時機器のプロモーションのために、一連の記念イベントに参加する。



■創業150年の歴史とさらなる革新
2010年 スイス・ウォッチメイキングの先駆者であるタグ・ホイヤーは創業150年を迎える。1860年 エドワード・ホイヤーがサンティミエに工房を構えた後、タグ・ホイヤーはハイエンドなウォッチメイキング、特にクロノグラフと精度の領域において、いくつもの金字塔を打ち立ててきた。今日のラグジュアリー時計業界において、その規模と人気を誇るブランドのひとつとして成長を遂げたタグ・ホイヤーは、スイスのレジェンダリー・ブランドとしての使命を担い、より精度の高い計測機器と時計の開発に邁進している。

タグ・ホイヤーは、1/10、1/100、1/1,000秒といった究極の計時に史上初めて成功したことでも広く知られている。1920年代のオリンピックから近年の1/10,000秒の精度を必要とされるインディ500の公式計時に至るまで、タグ・ホイヤーは常にさらなる革新、卓越、パフォーマンス、プレステージをブランドの指針としてきた。
それは四半世紀にも及ぶF1のボーダフォン・マクラーレン・メルセデス チームとの、また7年にわたるボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのレーサーであり2008年度F1世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンとの、そして彼の新たなチームメイトである2009年度F1世界チャンピオンであるジェンソン・バトンとのパートナーシップにおいても体現されている。

ハリウッドのアイコンであるレオナルド・ディカプリオ、ボリウッドのスター シャー・ルク・カーン、LPGAのスター スーザン・ピーターセン、そしてWTAテニス・チャンピオンのマリア・シャラポワとのパートナーシップにおいても、そのプレステージとパフォーマンスは集約されている。タグ・ホイヤーは、スイスの時計業界で最も栄誉あるFoundation de la Haute Horlogerie (FHH)のメンバーでもある。またタグ・ホイヤーの歴史に新たにその名を刻まれる自社クロノグラフ ムーブメント「キャリバー 1887」は、ブランド創世記の1887年に特許を取得し、近年のウォッチメイキングにおける金字塔となった「振動ピニオン」へのトリビュート。
〈カレラ 1887 クロノグラフ〉は、2010年ジュネーブ ウォッチ グランプリにて“La Petite Aiguille” 部門を受賞した。2011年のテーマである “150年にわたりスピードを制して/ 150 years of Mastering Speed”は、1911年に特許を取得した世界初のダッシュボード クロノグラフ 〈タイム オブ トリップ〉に端を発するタグ・ホイヤーのモータースポーツとともに育まれた比類なきヘリテージへの祝福なのだ。


≪商品詳細≫
●商品名/「モナコ Twenty Four クロノグラフ」 
●価格/1,207,500円(税込)
●サイズ/ケース径:40.5mm、厚さ16.8mm
●ムーブメント/キャリバー36
ムーブメントを衝撃や振動から守るADA(Advanced Dynamic Absorber)システムを搭載、ADAを内蔵した四隅のスティール・チューブにより、ムーブメントを浮かぶようにセッティング、フルムーン形状のローターを採用
●パワーリザーブ/50時間
●ストラップ/アリゲーター製 
●防水性/10気圧(水深100m)防水
 
Related articles:
創作者介紹
創作者 yoyo8071 的頭像
yoyo8071

玉貴人整形診所【王子杰醫師】

yoyo8071 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()